(最終更新日 2012.4.8)

三重大学教育実践総合センターにおける
教員内地留学生(情報教育)の研究内容


*所属は留学時のものである
平成23年度
   ・但馬淑夫(名張市立桔梗が丘小学校)
        ・小学校における「クラス会議」の効果を高める「Moodle」の活用
   ・中廣 健治(三重県立特別支援学校東紀州くろしお学園おわせ分校)
        ・教師集団で作成可能な特別支援教育用VOCA(音声出力型コミュニケーションシステム)の開発
平成22年度
   ・瀬川和之(名張市立百合が丘小学校)
        ・デジタルテレビと書画カメラを活用した表現力高める授業設計
平成21年度
    ・北村京子(三重県立度会特別支援学校)
        ・特別支援教育における「パワーポイント」を用いたワンクリック教材の開発と授業実践
平成20年度
    ・岩中 譲(三重県立津西高等学校)
        ・高等学校国語科における「スクイーク」を用いた創作活動 〜古文を題材として〜
    ・藤田 裕之(三重県立津商業高等学校)
        ・Web空間で学び合う高等学校国語科における協働学習の授業実践研究
平成19年度
    ・福島 耕平(鈴鹿市立国府小学校)  
        ・小学校における学習成果の共有や交流を重視した授業実践
    ・早津 幸恵(三重県立特別支援学校北勢きらら学園)
        ・知的障がいを併せもつ肢体不自由児のためのワンスイッチ教材の開発
平成18年度
    ・堀口 有紀子(三重県立津商業高等学校)
        ・高等学校におけるネットショップを用いた地域連携型キャリア教育の研究
    ・田中 賢治(三重県立伊勢工業高等学校)
        ・数学的思考力を向上させるための「知識・解答のWEB相互共有システム
平成17年度
    ・宮本 鎮郎(伊賀市立鞆田小学校)
        ・児童の学習交流意欲を高めるWebページ作成支援
    ・荻田 弘樹(四日市市立八郷西小学校)
        ・子どもの思考力・表現力を育成するSqueak(スクイーク)活用授業の創造
平成16年度(この年度から1年間・2名と変更されました)
    ・赤塚美鈴(三重県立津工業高等学校)
        ・高等学校「家庭科教育」における学習支援用Webページの作成
    ・中西康之(志摩市立神明小学校)
        ・デジタルコンテンツを活用した授業とコンテンツ群構築
平成15年度後期
    ・西村 和貴(津市立豊が丘小学校)
        ・交流・支援・保存を目指した校内ネットワーク
    ・品川 禎夫(川越町立川越中学校)
        ・つづりと発音学習のためのウェブサイト E-rule Worldの構築 
       
平成15年度前期
    ・北川 英典(鈴鹿市立飯野小学校)
        ・「総合的な学習の時間」における児童の学習支援教材「探ろう!私たちの町」の開発
    ・松尾 浩志(三重県立津東高等学校)
        ・教科「情報」における効果的な実習課題と評価システムの考察

平成14年度前期

    ・丹羽 正俊(三重県立津西高等学校)
        ・ハイパーシラバスを核とした教材データベース
    ・伊藤 清子(松阪市立第三小学校)
        ・主体的な学習活動を創るイメージマップの活用
    ・熊崎   泰(大王町立畔名小学校)
        ・小規模校の校内webページから、地域交流の計画

平成14年度後期

    ・長田 淳(四日市市立羽津中学校)
        ・ものづくり教育のためのマルチメディア教材制作
    ・西村 好正(伊勢市立五十鈴中学校)
        ・理科授業における動画コンテンツの作成と利用
    ・服部 伊知夫(四日市中央工業高校)
        ・在宅学習システムの構築と利用

平成13年度前期

    ・三口 英則(松阪市立鎌田中学校)
        ・総合的な学習を支援するネットワーク作り(報告書)
        ・松阪市立鎌田中学校試作HP
    ・河村 広之(二見町立二見小学校)
        ・コミュニケーション能力を高めるための学校情報化5カ年計画
         ――国際交流をめざした学校図書館の情報化と電子ポートフォリオ――
    ・山本 真二(度会町立度会中学校)
        ・地域と結びついたネットワークづくり(報告書)

平成12年度後期

    ・坂井  克(三重県立松阪工業高校)
         ・高校における「総合的な学習の時間」
      ・小山 史已(津市立南立誠小学校)
         ・「総合的な学習の時間」における小学校の情報教育の進め方とWebページの音声化についての研究

平成12年度前期

    ・松原 秀明(上野市立崇廣中学校)
        ・校内ネットワークの有効活用に関して(報告書)
    ・小坂 尚照(鈴鹿市立井田川小学校)
        ・教育の情報化推進と総合的な学習におけるコンピュータの活用について(報告書)
        ・井田川小ホームページ試作「ようこそ井田川へ」
    ・小竹 覚(鳥羽市立答志中学校)
        ・                   (報告書)  
                          

平成11年度後期

    ・天野 昌和(四日市市立桜中学校)
       ・地域のWebコミュニティーの構築(報告書)
       ・桜WebコミュニティーHP
       ・四日市市立桜中学校のHP
       ・四日市市立桜中学校PTAのHP
    ・舟橋 良治(鈴鹿市立若松小学校)
       ・自己評価の過程を重視した情報教育の進め方(報告書)
    ・神森 正樹(度会郡南島町立南島中学校)
      ・新学習指導要領実施に向けての技術科における授業実践の考察(報告書)  
                       〜PC組み立てから始めるコンピュータ活用へのアプローチ〜

平成11年度前期
    ・国分 雅子(津西高校)
       ・進路を考える情報収集のためのネットワーク作り(報告書)
       ・津西高校進路支援ネットの試作
    ・頓部 敏大台町立日進小学校
       校区や他の地域とつながっていけるようなネットワークづくり
            〜イントラネット・インターネットを活用して〜
平成10年度後期

大立目佳久(菰野町立菰野中学校)
情報発信&プレゼンテーションを核にした情報教育
  〜 インターネットとイントラネットの特性を意識して 〜
 
附録 UNIXテクニカルメモ
FreeBSDサーバーの構築
CobaltQubeの設定
松下美智子(伊勢市立明倫小学校)
明倫小学校の総合的な学習を支援するソフトの試作
  〜地域素材のページ 調べ学習先データベース〜”
   
研究報告スライド
  

平成10年度前期

    ・大瀧 剛(松阪市立機殿小学校)
        ・”校区内ネットで、ヒューマンネットワークのかけはしに 〜子どもが中心となる地域づくり〜”
    ・牛場 みどり(勢和村立勢和中学校)
        ・”「学校に来ない、来れない子どもたち」と何かを共有するために =美術=”
    ・熊谷 守恭(三重県立四日市工業高等学校)
        ・”環境データの視覚化による科学的探求学習 <環境教育と工業化学系学科の関わり>”

平成9年度後期

    ・荒木 淳司(四日市市立川島小学校)
        ” 小学校における情報教育 〜イントラネットを中心とした Network Support環境
    ・田中 政守(久居市立久居中学校)
        ” 図形の証明問題の理解を助ける コンピュータ教材の作成
    ・井ノ口 誠充(三重県立四日市西高等学校)
        ” 「数学史のデータベース作成について

平成9年度前期

    ・上野 芳樹(志摩郡磯部町立的矢小学校)
        ”〜児童の情報活用への意欲とその能力を育てるために〜「でじたるノートブック」の試作”
    ・宮本 えり子(鳥羽市立桃取小学校)
        ”インターネットの教育利用の可能性を探る(成果の一部:桃取小学校ホームページの試作版)”

平成8年度後期

    ・上本 浩(白子高等学校)
        ”パソコンが支援する美術教育
    ・岡田雅子(伊勢市立宮川中学校)
        ”学習者参画型データベースによる消費者教育の授業の創造
    ・豊田照彦(鈴鹿市立白子中学校)
        ”マルチメディアを用いた自己診断型学習ソフトの開発と研究
    ・山口順子(小俣町立小俣中学校)
        ”環境教育におけるコンピュータの利用
    ・山下幸彦(津市立豊里中学校)
        ”美術教育におけるコンピュータ利用”ー中学校美術科で実践可能な題材の研究ー

平成8年度前期

    ・渡辺富弥(明和町立斎宮小学校)
        ”ホームページで学校行事改革”
    ・大杉 淳(四日市市立常磐小学校)
        ”インターネットの教育利用に関する研究ー「学習者参画型イメージファイル・データベース」の試作ー”

平成7年度後期

    ・穴澤真由子(鈴鹿市立天名小学校)
        ”小学校音楽科におけるコンピュータの効果的利用ー音楽遊びからふしづくりへー”
    ・後藤武彦(南勢町立五カ所中学校)
        ”生き方を考える進路指導を援助するマルチメディア・データベースの開発”
    ・上谷典秀(名張市立百合が丘小学校)
        ”子ども参画型ホームページの作成と学習材検索システムの構築ーインターネットの教育利用の現状とその可能性ー ”

平成7年度前期

    ・渡辺浩司(四日市商業高等学校)
        ”グループウェアとしてのデータベースの開発と活用”
    ・葛西 隆(三雲中学校)
        ”論証幾何におけるイメージづくりを支援する学習ソフトの開発”

平成6年度後期

    ・柘植一人(上野商業高等学校)
        ”総合的学習のための会計ソフト”
    ・伊藤三恵子(鈴鹿市立国府小学校)
        ”文章問題をイメージ化する学習支援ソフトの試作”
    ・堀 充孝(河芸町立朝陽中学校)
        ”マルチメディアを用いた黒板で表現できない教材づくり”

平成6年度前期

    ・飯島信夫(二見町立二見小学校)
        ”一台のマシンが支援する個別学習-TRONを使っての実践-”
    ・竹内淑子(玉城町立下外城田小学校)
        ”マルチメディアを用いた社会科調べ学習支援プログラムの試作”

平成5年度後期

    ・山尾克弘(鈴鹿市白鳥中)
        ”中学校数学教育におけるコンピュータの活用-生徒がシュミレーションを使う学習ソフトの開発と実践-”
    ・林 雅彦(名張市赤目小)
        ”『マルチメディア』を取り入れた児童が興味をもって取り組めるソフトウエアの試作”

平成5年度前期

    ・小川美代子(大王町立畔名小)
        ”ハイパーカードによる学習支援ソフトの開発
         -音読支援ソフト「はなのみち」と生活科「学校探検」支援ソフト「みつけた!」-”
    ・西浦昌宏(四日市市立西朝明中)
        ”ハイパーメディアを用いた特別活動支援プログラムの試作”
    ・早川 巌(県立亀山高)
        ”波動に関する学習支援ソフト「なみのきほん」の開発”

教育実践センターHPへ][院生・留学生の部屋]