三重大学教育実践総合センター紀要

第29号

タイトル 著者 ページ
ステンドグラス法II(色絵四法、3・4・6・9色法) ―特別支援対象者を含む年少組園児〜小学六年生、全ての子どもたちのために― 小山内 實・岡村かや乃 1〜9
日本語教師の専門性とその形成 ―個別事例(小西知代氏)の実践分析及びライフヒストリー研究から― 森脇健夫・康 鳳麗・坂本勝信・小西知代 11〜16
海外における“実践性を強調する”中国語教育モデルについて 伊藤彰男・鐘 英華・楊 薇・田 園 17〜21
楷書の書風に関する学生の文字認識 林 朝子 23〜27
ワークショップ授業モデルによる音楽表現の授業構築 桂 直美・川島雅樹・伊東 玲 29〜37
学生開発型ものづくり授業実践における「対話」の研究 ―授業案作成から実践に至るまで寄り添うチューターの視点から― 根津知佳子・前原裕樹・松本金矢・中西良文 39〜45
特別支援学校小学部での教育実習における教育実習生に対する指導内容 ―指導案指導と授業反省会を通して―. 坂本 学・丹羽克文・下地栄津子・齋藤志保子・河辺正明・山田賢治・山本敬子 47〜53
教育用ソフトウェア「スクイーク」を用いた創造性教育の実践 ―小学校と連携して― 下村 勉・荻田弘樹 55〜60
三重大学教育学部附属小学校での2つの実験授業における指導効果の比較検討 佐藤年明 61〜67
公立小学校における校内研究主題の変遷 岡野 昇 69〜74
中学校の家庭科担当教員による食に関する指導についての意識と実態 磯部由香・村上陽子・杉山綾子・長野宏子 75〜78
高齢者理解をめざした中学校家庭科の授業実践研究 吉岡良江・吉本敏子・林 未和子 79〜84
英語活動によるエコ学習 荒尾浩子 85〜88
大学生による「読書」をテーマとしたデジタルストーリーテリングの実践 須曽野仁志・鏡 愛・下村 勉 89〜92
デジタル作品交流システム(CASE)を用いた物語創作実践の効果 西村和貴・下村 勉・須曽野仁志 93〜97
ステンドグラス法の進化と拡大 ―開発後に得られた新知見と施行法の工夫をめぐって― 河口恭子・馬場佐和子・玉田尚子・小山内 實 99〜102
学級で心を育む「お絵かき遊び」(III) ―特別な支援を必要とする子どもへの活用― 松本裕子・春川真希・川瀬 梓・岡田珠江 103〜108
学級で心を育む「お絵かき遊び」(IV) ―養護教諭による試行の実際― 佐田和美・新谷りつ子・岡田珠江 109〜114

三重大学教育学部附属教育実践総合センター
2009