三重大学教育学部附属教育実践総合センター主催
平成17年度第4回
 (通算第7回)

 i CERP(アイサープ)研究会 開催報告
−学校現場の課題を考える−
「現職教員による内地留学研究成果発表会と講演」
開催報告

 日時  2006年3月28日(火) 13:00〜17:30

 
会場  三重大学総合研究棟 一階メディアホール

 
参加者   57名

挨拶  三重大学教育学部附属教育実践総合センター 岡田珠江


特別講演  『輝いでか! −こどももおとなも、学校も地域も−』
佐藤廣和 (三重大学教育学部附属教育実践総合センター長)

研究発表  教員内地留学生(含む現職の大学院生) 9名


閉会の挨拶  三重大学教育学部附属教育実践総合センター長 佐藤廣和

総合司会  三重大学教育学部附属教育実践総合センター 岡田珠江


三重大学教育学部において受け入れている教員内地留学生(含む現職の大学院生)が留学中に行った研究の成果を広く内外に公開し、成果を活用する機会を広げることを目的に第7回iCERP研究会「現職教員による内地留学研究成果発表会と講演」を開催致しました。まず、教育実践総合センター長の、教育学部教授の佐藤廣和先生から『輝いでか!子どもも大人も、学校も地域も』と題して講演をいただきました。その後、内地留学生9名からの研究成果の発表をしていただきました。1〜2年間の研究成果を14分という短い時間内に凝縮してわかりやすく発表していただきました。年度末の忙しく参加しにくい時期ではありましたが、学生、大学院生、内地留学生、学校教員、教育委員会、大学教員と幅広い参加者57名を得て、活発な質問・コメントが行われ、有意義な時間となりました。

 * i CERP(アイサープ)は、教育実践総合センター(Integrated Center for Educational Research and Practice)の略称です。


                                              (C) T.Shimomura 2006.3.29