日 時:2004年12月2日() 14:00〜16:30

会 場:三重大学教育学部附属教育実践総合センター 視聴覚室

話題1


「軽度発達障害があると思われる子どもに対する集団の中での指導について」 
(センター紀要24号発表論文)


栗原 輝雄(障害児教育講座・附属教育実践総合センター長)
長谷川 哲也・藪岸加寿子・植谷幸子(津市立教育研究所、2003年度)

話題2
「三重大学キャンパスサイドスクール協働プロジェクトの実践」
(2004年度センター研究員・協力員プロジェクト)

須曽野 仁志附属教育実践総合センター
津市立南立誠・北立誠・栗真・白塚・一身田小学校教員13名

学校現場の方も含め、約30名の方に参加していただきました。
話題提供後の意見交流では、参加者の方からもたくさんの発言いただき、たいへん充実した会となりました。

当日の様子を写真で紹介します。


まず、小山内先生から最初の挨拶がありました。

ストリーミング配信しています。


話題1:「軽度発達障害があると思われる子どもに対する集団の中での指導について」 14:05〜15:10

前半、座長の岡田先生。

前半、話題提供の栗原先生。


話題2:「三重大学キャンパスサイドスクール協働プロジェクトの実践」 15:25〜16:30

後半、座長の山根先生。

後半、話題提供の須曽野先生。
次回「第3回i−cerpの会」は3月28日(月)に行う予定です。


最後に、下村先生から第3回i-cerpの会の案内がありました。


センターHPに戻る


作成 2004.12.27 H.Koyama