「学習支援研究会」の目的は、
(1)教育の研究・実践についての大学と学校現場の継続的交流及び共同研究の推進
(2)教育工学・教育実践に関する情報の交換 ・会員の研究・教育実践上の力量の向上
(3)教育から学習支援へ
となっていますが、広く学校教育全般にわたって日頃感じている悩みや問題点を話し合う場にもなっています。

研究会の会員は、小学校・中学校・高等学校、特別支援学校、高等専門学校、大学の教員から構成されており、現在の会員数は、約50名です。ただし、月例会の参加者は10~20名です。

教師の役割として、「教えること」以上に、「学習者の学習を支援すること」を重視しようとの考え方から、「学習支援研究会」という名称がつけられています。

    サイトニュース

    Picture of 幹事 学支研
    学習支援研究会Moodleの開始
    by 幹事 学支研 - Thursday, 2 January 2014, 11:40 AM
     

    2013年12月に、学習支援研究会Moodleをスタートさせました。

    従来のメーリングリストから、徐々に移行していきたいと思います。

    学支研Moodleが、会員相互の交流に寄与できればと思います。


    Available courses

    学習支援研究会・月例会のコースです

    学習支援研究会・特別研究プロジェクト(科研)のコースです

    「ICT夢コンテスト」

    日本教育情報化振興会がICTを活用した実践事例を募集し、優秀な実践に対して表彰しています。

    http://www.japet.or.jp/Top/event/yume/yume_gaiyou/